2017年04月25日

バディケアのパートナー役

現在鹿教湯温泉ではバディケアの講習を受けて対応の向上に努めている人が何人もいます。
バディケアと言うのは造語ですが、要するに旅行弱者の支援が出来るようになるための講習です。
医療行為にはあたらない範囲での対応の勉強をしています。
社団法人が結成されており、理事長は”空飛ぶドクター(商標登録)”坂本先生と言う九州の泌尿器科が専門のお医者さんです。

自分も受講していますが、今日の受講者が一人なので体調不良者への対応のパートナーがいないとのこと。
具合の悪い人の役割で参戦してきました。
18157055_1352720894809846_8433176042931205224_n.jpg
お相手は土曜の講習で同じテーブルの方だったのでお名前を聞いてすぐに顔が浮かびました。
今日も好天の鹿教湯温泉。
18077068_1352720951476507_7831878028389215932_o.jpg
写真は24日の物です。
うちには立ち寄り入浴今月11回目のご夫婦が見えました。
戸倉上山田温泉から頻繁にお越しくださいます。
18121130_1352720988143170_7297225429794241846_o.jpg
入るとリウマチの調子がとても良くなるとの体感があるそうです。
各地のリウマチで苦しんでいる方鹿教湯温泉にカモ〜ン♪
じゃなくて、いらっしゃいませぇ〜
posted by fuji at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿教湯の今

2017年04月13日

浅田真央選手の引退会見に思う

過去において色んな会見をTVでなぁんとなく見聞きしてきました。
しかし、浅田真央ちゃんの引退会見は昼のTVでも夜のTVでも見ていず、日付が変わりそうな頃になってようやく流し気味に見ていました。

途中の「私は本当にスケートが好きで・・・」と言う言葉でハッとさせられて意識して聞きました。
意識して聞いたのは言葉そのものよりは抑揚です。
その穏やかな声のトーンや語り口調からつい聞き逃し勝ちですがはっきりとした抑揚に本当に心から出ている言葉であることを感じさせました。
そういう時って記者との会話の様な受け答えになるのではないかと思っています。

そして、ありがちな「涙は見せたくない」と言う事はどうせ話題になるだろうとは思いましたが自分は違う部分に意識が行きました。
記者からの質問に答える時には”中央に用意された椅子に座って”でした。
しかし、それを終えた後に最後の締めくくりに感謝の言葉を伝える際には”会見台の袖に立って”でした。
20歳の大人が10歳の子に学ぶのではなく、30歳の大人が15歳の子に学ぶのでもありません。

競技人生を歩んできたとは言えその道一筋のまだ26歳の女性の対応に50過ぎのオッサンが学んだのです。
日付が変わりそうな頃にこの会見を見て「どこか他の局でもやってないかな」とザッピングしてまで見てから気が付きました。
真央ちゃんは自分のちょうど半分の年齢でした。

もしかしたらその立ち位置などは誰かの教えがあったのかも知れません。
しかし、こういうシチュエーションなど自分にはありえませんが、こういう立ち位置の区別は自分にはできるものではありません。

これまでのベスト会見は「高橋尚子選手の五輪落選会見」でした。
「トップアスリートとはこういうものか!!!」と初めて痛感させられました。
それはどの競技の誰のスーパープレイでもなくあの会見でした。
しかし真央ちゃんの引退会見はそれを上回るレベルの素晴らしい物でした。
”肝心要の所で梯子を外す”と言う情報も普通に流れている日本スケート連盟のご粗末な対応。
そして常に世界中からの注目を浴び続け、時に自らの身体の成長などとも戦い続けたさぞかし激しかったであろうその選手生活。

しかし、あの会見を見て思ったのは「なんてきれいな会見なんだろう、なんて美しい会見なんだろう」と言う事でした。
漏れ伝え聞くスケート連盟の対応の粗末さ、そしてその清楚な服装と対応の美しさ。
その対比は”泥中の蓮”そんな印象がありました。
TVの前に立ち尽くして複数回会見を見終える頃にふと思った事は、当然ですが「選手生活のフィナーレ」だと言う事。

自分は一番好きなプログラムではありませんでしたが「少女の祈り」の静けさの様でした。
いるんですね、こういう人。
まるで作品の様な会見でした。
posted by fuji at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月10日

春の日差し

日差しが強い日はガラス戸を開けたいような日が増えてきました。

これから一番好きな時期に向かって段々近づいていきます。
温かくなってくると出来る仕事も増えますので忙しくなりますけど。

DSC_0798.jpg
4月10日に露天風呂より撮影しました。
posted by fuji at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿教湯の今

2017年04月06日

春が来ました

毎年のように聞くのが「今年は寒かった・・・」

でも、どうせ毎年寒いんです。
同じ程度の場合は直近の苦痛の方を強く感じるんでしょうかね。

Facebook等では過去の同日の写真(と言うか記事)を見ることが出来ますがこの冬は楽でした。
いつになく楽だったと言っても過言ではないでしょう。

雪が降る回数が少ない
雪が降る量が少ない
降った雪も殆どパウダースノーなので片手にラッセル持って押すだけでオッケー

写真は30日に庭で撮影したものです。
2014年から落ち葉や枯れ葉にフォーカスするようになりました。
そしてこういう地味なシーンを切り取るようになりました。
IT3A0132.JPG

こちらはFacebookのカバー用に撮影したものです。
IT3A0129.JPG

こんな風に咲いていました。
IMG_9705.JPG
posted by fuji at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

人事異動

年齢的な事も含めて役所の方たちと色々お仕事をさせて頂く事があります。
そんな自分にとってはこの時期は役所の人事異動情報が気になる所です。
IT3A0165.JPG
通常は上田市丸子地域自治センターの方たちとの仕事が大半ですが、職員さんは当然市内どこに異動するかは様々です。
今回の人事異動は上田市で400人規模だと聞きますのでかなり大規模です。
部局の移動などもあるようですし・・・

自分が通常接点のある方は丸子エリアでは7人が異動&退職。
本庁の知人では専ら昇進話。

新たな春です。
IT3A0171.JPG
福寿草はピーク、水仙には少し早い。
春の感じ方が様々なのは花も同じですね。

写真はいずれも標準ズームで手持ち撮影。
posted by fuji at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動き