2016年09月23日

修理完了の靴

先月修理依頼をしていた普段履きにしている登山靴の修理があがったので先日長野のモンベルに受け取りに行ってきました。
余計な買い物もしてきましたがw
IT3A9035.JPG
出す時に靴紐を抜かれるのですがさすのが面倒で面倒で・・・
通しにくいんですよね。

いつかちゃんと通して履こうと思います。
せっかく直したんですから。
リソール(ソールの張り替え)とかかと側の内側を直して1万3千円ほどでした。
買うよりはちょっと安い程度でした。
IT3A9033.JPG

posted by fuji at 00:00| Comment(0) | 物々

2016年09月16日

8か月ぶりの休日

14日の晩に出て三遠南信自動車道を経由して訳あって愛知経由で多治見に行きました。
元々郡上と多治見に行ってみたかったんです。
ストリートビューで郡上を調べてみましたが少々遠いのと(愛知経由ですからw)いくつかサイトを調べても同じポイントが出ていることが多いので多治見にしました。

以前TVで観た街の場所が分からないので手堅くw永保寺に行きました。
大きく潔い造りの本堂と全体的にとても綺麗な庭園が印象的でした。
有料でもおかしくないほどの建造物や庭園でした。
IMG_2781.JPG
駐車場も無料でしたが、他にどこかで稼いでいる感じもなく「この素晴らしさを維持する財源がどこにあるんだろう?」ってな事ばかり考えてしまいました。
IMG_2790.JPG
印象的なあの太鼓橋は国宝ではなく観音堂が国宝でした。
そのお堂もあの数倍の大きさでもおかしくない威厳に溢れる造りでした。
IMG_2804.JPG

池のほとりにある社もコンパクトなのに木鼻や蟇股もしっかりと造り込まれていて驚きました。
IMG_2815.JPG
IMG_2814.JPG
IMG_2813.JPG
また訪れたいお寺でした。
出来れば三脚据えてビシッと撮影してみたい感じがします。
これが一番のお気に入りかな。
IMG_2793.JPG

その後に向かった幸兵衛窯とさかづき博物館もとても良かったです。
IMG_2839.JPG
IMG_2864.JPG
IMG_2897.JPG
幸兵衛窯では展示物もかなり多いのでかなり自由な立ち入りが認められていますし撮影も自由です。
DSC09434.JPG

とんでもない時間に帰宅しましたが久しぶりの休日を堪能しました。
posted by fuji at 10:00| Comment(0) | 休日

2016年01月15日

ウインドシールドの星空

午前中出かけようかと思って車に行ったらフロントガラスに星空がいるではありませんか。

って、そんなはずはないのですがまるで長時間露光の星空と短時間露光の星空の双方が写り込んでいるかの様でした。
IMG_8595.JPG
寒い中少しの間撮影に励んでしまいました。
posted by fuji at 15:00| Comment(0) | 見つけた

2016年01月05日

松本隆現代語訳 シューベルト『冬の旅』コンサート

この日撮影を依頼されたコンサートは稀代の作詞家である松本隆さんにより現代語訳がなされたシューベルトの歌曲『冬の旅』コンサートでした。
IMG_0678.JPG
このコンサートの凄い所は発売されているこのCDがここ丸子文化会館セレスホールで録音されているということです。
IMG_0690.JPG
これはかなり見難いですが楽譜ですからちょっと見難い方がいいですね。
あまりはっきり見えてしまうのは・・・

録音されたホールで行うこの日のコンサートはプロモーターさん公認の『凱旋公演』です。
そしてついでに合併10周年記念事業です(怒られちゃうw)
IMG_0683.JPG
昨年11月の『ルパン ジャズライブ』の時と同様にメルシャンワインを楽しめるコーナーもあります。
そして今回は丸子温泉郷の宣伝も兼ねてドローンで撮影された映像も流されています。
そして自分が持ち込んだポスター数枚と氷灯ろうを20個ほど(氷灯ろうは屋外)並べました。
暖冬であるこの12月に始まり、氷灯ろうは中々シビアでしたが担当役員や役員会での事前依頼をしておいたこともあって現場判断で20個持っていきました。
IMG_0730.JPGIMG_0731.JPG

この日はコンサートの前にトークショーがありました。
まずは松本隆さんと若村麻由美さんによるトークショーでしたが上田紬を着て登場した若村さんの艶やかさに会場からは静かに歓声があがりました。
少し休憩をはさんだ後はいよいよコンサートです。
それまで歌曲に触れる機会がなかったので苦手意識が何となくありましたが強い声と美しい声と言うのは同居出来るのだなぁと感じました。

ピアノの前に立って朗々と切々と歌い上げるスタイルでしたのでフレーミングや露出に翻弄されることがなかったので落ち着いてレリーズすることができました。
そんな状況でしたから時折ではありましたが新進気鋭のテノール歌手である鈴木准さんの口から出てくる歌詞も耳から入ってきました。
テーマが”絶望”なので中々生々しい歌詞もありました。

自分に求められているのは記録写真なのですがそれでもその中で最善のショットを撮るように心がけています。
でも「いいなぁ〜」ってのはまず撮れません。
思いの外暗いのに加えて風景写真と言うかフィルム写真上がりの自分はあまり感度を上げたがらないのでダメです。
今はかなり上げてもきれいなんですけどね。
終了後のサイン会も松本隆さんの気取らない穏やかな人柄が表れているかのようなほのぼのとしたものでした。
鈴木准さんも気取らない明るい人柄でありイケメンでもありますから人気でした。
IMG_8211.JPG
例によって自分はまた最後尾でサインをいただきましたが、この日は『Reflections』寺尾聰をポケットに忍ばせていて「できればこちらにも・・・」と。
『ルビーの指環』の作詞をなさった方ですし・・・
IMG_8146.JPG
終了後には鹿教湯温泉に一泊なさったので、文化会館の次長を務めている友人と慰労会。
IMG_8140 (1).JPG
体調次第でお見えになると仰っていた松本さんとプロモーターさんとでしばらく楽しい時間を過ごさせていただきました。
この日のコンサートに夫婦で来ていた同級生でもあるオーナーも一緒にパチリ。

ちなみにこのコンサートのフライヤーの裏面には自分の撮影した写真も使われています。
「何か冬らしい写真ない?」と頼まれて「あるよ〜」って送ったのがこちら↓
http://fujiya-ryokan.sakura.ne.jp/sblo_files/fujiya-ryokan/image/DSC00648.JPG
かなり前の記事で使ってある写真です。
posted by fuji at 23:00| Comment(0) | 撮影

2012年10月31日

地方事務所にて

地方事務所です。
農産物マーケティング戦略プランに係る云々カンヌンという長い名前の会議です。

長い名前の会議が多いのですが...
逆を返すと名が体を表しています。
20121031-1.jpg

会議の往復によく山道&別所を経由します。
紅葉が気になっているので帰りに通ってきました。
団体が歩いていたのでスムーズに通る訳には行かずそ〜っとそ〜っと通りました。

別所を通っていた時間と下車していた時間と同じくらいかな?
望んだ様にはなっていなかったのですが、適当に目に付いた所で撮ってみました。
撮影時間は3分程度かな・・・

紅葉のタイミングは難しいですぅ。
もっとも、最初から加工する予定の写真を思い描いているのですが。

20121031-2.jpg

夜は打ち合わせ方々ばんび亭へ・・・
posted by fuji at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 動き